秋田県横手市にある福祉施設の社会福祉法人平鹿悠真会《特別養護老人ホーム悠西苑》です。

 

施設長の独り言

   
施設長の辻田です。
私が日頃、思っていることや、著名人の名言、言葉などをご紹介して、
気持ちよく働く上で、
快く生活していく上で、
そして幸せに生きていく上でのヒントになれば幸いです。
よろしかったら、ご覧下さい。
 
フォーム
 
第87回  天狗のお面
2019-10-08
  人は役職が上位になったり、偉くなると「天狗のお面」の様に鼻高々になる人がいます。上から目線の言動や行動は今の現代では毛嫌いもされます。
そもそも天狗のお面は、謙虚さや感謝を欠いた人に対する戒めだとも言われています。どこかの場所に飾ってあるのを見かけるのは、その様な戒めを目的としているのでしょう。また天狗のお面の裏側を見ると目や口の部分で穴が開いているだけです。外見は鼻高々に装っても内面は穴だらけ、人間に当てはめてもその様な人は恐らく内面も穴だらけなのでしょう。
とにかく常に誰にでも謙虚であって、周りの人々に感謝するということを忘れてはならないということを肝に銘じたいと思います。家には天狗のお面は飾ってはいませんが・・・
 
第86回  「待ち時間」表示の有無
2019-09-26
  最近はSNSなどで人気のお店を紹介し、興味のある人たちが訪れるため、行列ができているお店が多くなってきました。ただ、順番を待っていると何時間後に入店できるんだろう、全然前に進まないと不安になったりしませんか?良心的なお店は「只今〇時間待ち」などの表示を掲げるところも増えてきました。人はこれからの予測がつくことにはあまり抵抗なく受け入れるが、予測のつかないことに対しては不安を募らせるという研究結果も出ているようです。待ち時間15分だったら店に入ろうとか2時間待ちかあと諦める場合があると思いますが、表示があるのと無いのでは気分的に大きな差があります。余談ですが、病院の待合室で1時間も遅れているのに「予定通り」と表示されているのには、逆に表示しない方がよいのではないかと疑問に思うときもありますが・・・(笑)
 
第85回  神様も色々です。
2019-09-09
  8日にわが町内の八幡神社祭典がありました。大名行列のように各自、衣装に扮して町内を練り歩くお祭りですが、最近は少子化、人口減少の影響もあってか寂しいものがあります。さて、
神社の神様にもいろいろ役目があるようで、「八幡神社」は八幡太郎義家を祀り、勝負や戦いの神様として知られています。また、「稲荷神社」は農業や収穫、金運の神様で、キツネは神様の遣いだとも言われています。「鹿島神社」もいたるところにありますが、安産や家庭を守る神様だとも言われているようです。何かの節目、ここ一番の力がほしい、家内安全などのお願い事をする人たちが増えてきているようです(御朱印の影響もあるようですが・・・)結果は結果として受け止めるとして何かの時には、事前に神社へお参りするのもよいかもしれません。そして良い結果に結びついたら感謝を忘れないようにしましょう。
 
第84回  暑い夏も終わりかな。
2019-08-23
  甲子園球場の高校野球も終わってしまいました。昨年は決勝まで楽しませていただきましたが今年はちょっと残念でした。(あと一歩でした)今年の球児たちは以前とは変わり、フェアプレーが多かったと感じています。前は勝利至上主義で足をひっかけた、引っかけられたとか様々なことがありましたが、今年は死球を自ら否定したり、足のつりそうな投手に熱中症の薬をあげたり、相手チームがマウンドまで水を運んであげたりと見ていてほっこりする場面がありました。
これぞ高校野球というもんでしょうか。さてそんな夏の甲子園の熱い戦いも終わる頃になると
徐々に朝夕涼しくなってきます。暑い夏もそろそろ終わりですかね。
 
第83回  仏はどこにいるのか。
2019-08-10
  まもなくお盆が来ます。子供のころはお盆が来るのを楽しみにしていたものです。さて、酒井雄哉さん(故人)という天台宗のお坊さんの書かれた「一日一生」という本の中に「お薬師さん自身はどこにいるんだろう、如来様はどこに・・・」という疑問が湧き、考えたところ
 
『自分の心の中に如来様がいて、日光と月光が自然の中に立っている。その真ん中にいるのが仏なんだ。なるほどそうか、仏さんなんて探したっていないんだな、自分の心の中にいるんだな』
と書かれています。
お盆でお墓に仏前に手を合わせて拝みますが、もちろん仏さまやご先祖様が実際見えるわけでもありません。日々の何気ない行い事は自分の心の中の良心にあるものだと思います。ご先祖や仏様を敬いましょう。
 
    「一日一生」  酒井雄哉書   朝日新聞出版   一部抜粋
 

独り言 スタートです

独り言 スタートです
 
今日からブログ的にスタートします。
随時更新していきますのでご期待ください。
社会福祉法人平鹿悠真会
〒013-0105
秋田県横手市平鹿町
浅舞字新堀146
TEL:0182-23-5252
FAX:0182-23-5253
E-mail:yushinkai@crux.ocn.ne.jp
-----------------------------------
施設サービス:特別養護老人ホーム
在宅サービス:短期入所生活介護
       居宅介護支援事業
-----------------------------------
007404
<<社会福祉法人平鹿悠真会>> 〒013-0105 秋田県横手市平鹿町浅舞字新堀146 TEL:0182-23-5252 FAX:0182-23-5253