秋田県横手市にある福祉施設の社会福祉法人平鹿悠真会《特別養護老人ホーム悠西苑》です。

 

施設長の独り言

   
施設長の辻田です。
私が日頃、思っていることや、著名人の名言、言葉などをご紹介して、
気持ちよく働く上で、
快く生活していく上で、
そして幸せに生きていく上でのヒントになれば幸いです。
よろしかったら、ご覧下さい。
 
フォーム
 
第110回  パーソナルスペース
2020-09-09
  コロナ禍でよく言われているのが「ソーシャルディスタンス」です。感染防止のための距離を保つことですが、心理学ではお互いの親密さを判断する距離として「パーソナルスペース」という言葉があります。あえてはやり言葉ではなく思いついた言葉を挙げて恐縮ですが、今現在の距離感ではお互いの交流や会話などにも弊害やストレスを発生してしまいそうです。「パーソナルスペース」では見ず知らずの人と距離を保つには近くても約3mと言われています。また親密さが増すと友人などで45cm~1m20cm、恋人では45cm以内ともいいます。この距離を侵されると不安になったり、緊張感が増したりもするのです。満員電車がよい例でしょう。感染を防ぐための「ソーシャルディスタンス」と親密さを表す「パーソナルスペース」。考え方の違いもありますが、夫婦間ではちょうどいい距離感も必要なんじゃないでしょうか(笑)
 
第109回  「正直」と「誠実」
2020-08-28
  「正直」と「誠実」は意味が似ているようですが、どう違うのでしょうか?兄弟においても長男タイプはいい子になろうとして自分の気持ちを正直に伝えなければどう思っているかを分かってもらえずにストレスが溜まることで、爆発したりもします。また次男タイプでは自分の感情にあまりにも正直でわがままが雪だるま式に大きくなっていき、周りから少し我慢しろと言われるくらいです。一方、誠実は辞書を見ると「言動にうそ、偽りやごまかしがなく、常に良心の命ずるままに行動すること」とあります。正直は人や性格、考え方によって正直の捉え方が違うようですが、誠実は常に良心だということのようです。正直には良心という言葉は一つも出てきませんでした。この誠実が人間関係にはとても大切だと言えますね。
 
        長岡書店 「えんま様の格言」 名取義彦著より
 
第108回  「半沢直樹」に学ぶ
2020-08-11
  「半沢直樹」が最近また放映されています。ハラハラドキドキ感があり、なんかすっきり感もあったりして楽しめています。銀行の内部の真偽は分かりませんが、発する言葉になぜか感動や奮起をいただいております。第3話では部下に対して「今までの出会いと出来事に感謝し、その恩返しのつもりで仕事する。そうすれば必ず明るい未来が開けるはずだ。成功を祈る。」という言葉を残しています。その言葉に対してその部下は期待に応えるように半沢のピンチを救ってみせました。言葉の力はとても大きく人を動かします(悪いほうに動いたりもありますが)。能力や才能、やる気等を大いに発揮できるような名言を考えたいと思って居るところです(笑)現代の時代劇のようなドラマ仕立てでとても面白いですよ。
 
第107回  希望を持ち続けましょう
2020-07-25
  本来であれば今頃、東京オリンピックで大はしゃぎして、人も経済も盛り上がっていたことでしょう。コロナの影響でオリンピックをはじめ各地の夏祭り、スポーツや観光地等も中止や延期になり、複雑な気持ちを皆さんお持ちでしょう。特効薬がない限りは来年も危うい状況だと思ってしまいますが、どうなんでしょうか?でもテレビのインタビューなどを見ると「今はしょうがない、来年に期待」という前向きな言葉が返ってきます。来年まで準備を重ねて、待ちに待った祭りやイベントを開催することも喜びが大きいのではないでしょうか。希望を持ち続けましょう。明るく活気のある日本が必ずまたやってきますから。
 
第106回  「辛い」と「幸せ」は紙一重
2020-07-12
  長期的に日常生活を脅かされ、精神的にも辛い時期が続いている状況です。ポジティブにと考えたくても毎日のニュースを見聞きすると滅入ってしまいます。ふと思ったんですが、「辛い」という漢字と「幸せ」という漢字は意味が全く違うけれど文字的には似ているのかなと感じました。辛いとき、誰かに一言励まされたり、一人の信頼できる人と繋がったりと何か一つ付け加えると幸せに感じることがあるのではないかと・・・辛という漢字に横棒の一を足すと幸になるように。だからちょっとしたことで状況や考え方を変えることは可能だと思います。
 
 

独り言 スタートです

独り言 スタートです
 
今日からブログ的にスタートします。
随時更新していきますのでご期待ください。
社会福祉法人平鹿悠真会
〒013-0105
秋田県横手市平鹿町
浅舞字新堀146
TEL:0182-23-5252
FAX:0182-23-5253
E-mail:yushinkai@crux.ocn.ne.jp
-----------------------------------
施設サービス:特別養護老人ホーム
在宅サービス:短期入所生活介護
       居宅介護支援事業
-----------------------------------
009964
<<社会福祉法人平鹿悠真会>> 〒013-0105 秋田県横手市平鹿町浅舞字新堀146 TEL:0182-23-5252 FAX:0182-23-5253