秋田県横手市にある福祉施設の社会福祉法人平鹿悠真会《特別養護老人ホーム悠西苑》です。

 

施設長の独り言

   
施設長の辻田です。
私が日頃、思っていることや、著名人の名言、言葉などをご紹介して、
気持ちよく働く上で、
快く生活していく上で、
そして幸せに生きていく上でのヒントになれば幸いです。
よろしかったら、ご覧下さい。
 
フォーム
 
第50回 宿命と運命
2018-03-22
  今回の題名は「宿命と運命」と堅そうですが、そんな仰々しくはありませんので気楽に読んでください。
先日、テレビ放送の火曜サプライズを見ておりました。江原啓之氏がゆりあんレドリバーさんにお話ししていた場面。恋愛についての相談のときに、江原氏が「恋愛も人生においても出会いは宿命なので変えられません。ですが運命は変えることができます。うまくいったり別れたりするのは、出会いという宿命をうまく活用できるかどうかです。というようなことを言っておりました。
働く職員においても出会いや縁があって、働いてもらっていますが、やはり事情により退職する職員も実際おります。宿命をうまく活用することで、みんなが継続雇用できるよう取り組んでいきたいと思います。悠西苑に長年勤めたことは運命だったんだと・・・
 
第49回 カーリング女子に思う
2018-03-09
  オリンピックの活躍した選手が毎日の様にテレビ出演していますが、何と言っても有名になったのはカーリングの女子選手たちではないでしょうか。なぜ彼女たちは注目を浴びているのでしょうか?私なりに考えてみましたが、次のようなことが挙げられると思います。
 
1、勝っている時も負けているときも常に笑顔で自分らしさを出している
2、短時間に状況を判断し、支持を出す方、支持を受ける方も互いの信頼感で行っている
3、短文(そだねーとかやってみよー等)のポジテイブワードで難局な状態でもリラックスした状態を作り出している
4、結果に対して、良くも悪くてもハイタッチし、言葉がけして感謝を示して、チームワークづくりをしている
  などなど挙げるとキリがない程、好感が持たれることが理由ではないでしょうか。
 
 そだねーが北海道弁かどうかはどうでもいいですが(笑)、奥深い言葉だなあと感心させられます。
 
第48回 努力は裏切らない?
2018-02-23
  ピョンチャン五輪も閉幕が近づいています。熱戦が繰り広げられ、オリンピックレコードがでたり、力を発揮できず敗れた選手もいました。よく「努力は裏切らない」と言われていますが、みんな想像もできないほどの努力を重ねて出場しているので、それだけでも努力は裏切らないと言えるでしょう。自分の目標に届かなかったとしても、今までの努力は無駄ではなく、今後にきっと、役立つことでしょう。目標を掲げ、達成しようとする姿を見て、テレビの視聴者の皆さんは感動するのだと思います。努力するにしても三日坊主で終わってしまう自分にとっては、その時は刺激され、努力せねばと思うのですが、まずは目標を見つけることが先決ですよね。
 
第47回 ピョンチャン五輪始まりました。
2018-02-10
  ピョンチャン五輪が開幕しました。また楽しみが増えましたね。
出場する選手は想像も絶する程の練習を積み重ねて望んできている訳ですが、この練習というのはできないことをできるようにすることを練習というそうです。ですからできることをやるのは遊びに過ぎません。子供の頃の自転車こぎ、掛け算や割り算、学芸会での演技などひたすら練習を重ねて身につけてきましたよね。オリンピックの選手とのレベルは違いますが、何をするにも努力することが肝心で、苦労が実った結果、勝利できたり、様々な事が可能となるのだとおもいます。テレビの前でもらい泣きするかもしれませんが、元気をもらいながら応援したいと思っています。頑張れJAPAN!!
 
第46回 雪は一人にだけに降り続くわけではない・・・。
2018-01-25
  大寒波の影響で、寒いし、雪の量も増え、疲れてしまいます。1月も後半になり、あと1・2ヶ月位の辛抱で春の訪れがくるでしょう。
 アメリカの詩人、ロングフェラーが「雨は一人だけに降り続くわけではない」と言っております。なにか辛い事や困ったことがあった時、必ず思い出す言葉です。これを「雪は一人にだけ降り続くわけではない」と置き換えたい位です。
 このロングフェラーの言葉は、受け止める側で色々解釈はあると思いますが、雨によって大概、濡れてしまったり、洪水被害を受けたり、屋外の催し物が中止になったりします。辛い事や困ったことを雨に例えて、その雨で自分だけじゃなく、他の人も濡れている(辛い思いをしている)し、その雨(辛い事)は永遠に続くこともなくて、いつかは晴れ(解決する)るんだよと教えてくれているのだと思います。
 この雪もやがて溶けて春がきます。みんなも吹雪の中を通勤しているし、雪かきもしている、自分だけ難儀しているんじゃないと言い聞かせながら大雪に向き合っていきます。
 
 
 
 

独り言 スタートです

独り言 スタートです
 
今日からブログ的にスタートします。
随時更新していきますのでご期待ください。
社会福祉法人平鹿悠真会
〒013-0105
秋田県横手市平鹿町
浅舞字新堀146
TEL:0182-23-5252
FAX:0182-23-5253
E-mail:yushinkai@crux.ocn.ne.jp
-----------------------------------
施設サービス:特別養護老人ホーム
在宅サービス:短期入所生活介護
       居宅介護支援事業
-----------------------------------
005783
<<社会福祉法人平鹿悠真会>> 〒013-0105 秋田県横手市平鹿町浅舞字新堀146 TEL:0182-23-5252 FAX:0182-23-5253