秋田県横手市にある福祉施設の社会福祉法人平鹿悠真会《特別養護老人ホーム悠西苑》です。

 

施設長の独り言

   
施設長の辻田です。
私が日頃、思っていることや、著名人の名言、言葉などをご紹介して、
気持ちよく働く上で、
快く生活していく上で、
そして幸せに生きていく上でのヒントになれば幸いです。
よろしかったら、ご覧下さい。
 
フォーム
 
第32回 藤井四段に学ぶこと
2017-06-29
 
 将棋界の藤井四段が連勝記録を打ちたて、ここ毎日快進撃のニュースが
流れています。日本中が関心をもち、記録樹立の時は号外まで出ました。
街角のインタビューでは14歳の勝利を喜び、応援メッセージが多数あります。
彼がなぜ人気がでたのか、みんなが応援するのか、それは若干14歳ながら
「謙虚」な姿勢を保っているからだと思います。俳優の子役でも嫌われる
子はいますからね。
どんな時でもどんな人に対しても「謙虚さ」を忘れないこと、
年齢は関係なく見習わなければなりません。
これから厳しい対戦がつづき、いつか負ける日がくるかもしれません。
また、挫折や洗礼を受けることがあるかもしれません。
でも、彼の「謙虚」な魅力があれば、多くの方々が応援し続けること
でしょう。
 
       藤井四段から大いに学びましょう。
 
第31回 プレッシャーに強い?弱い?
2017-06-15
 
 あなたはプレッシャーに強いですか、それとも弱いですか?
スポーツでもここ一番に実力を発揮できる人とできない人がいます。
また、受験や試験でも模擬試験ではいい成績を出せるのに、本番では
発揮できない人もいます。
たとえ準備や努力を精一杯して望んでも結果がついてこないものです。
「気持ちの持ちよう」なのか「強い精神力」、はたまた「最期の神頼み」
のように成功した人はコメントするかもしれません。
ただ、メンタルの面で、たとえ結果がどうあれ、次がある、これも人生の
模擬試験みたいなものだと割り切った方が、気持ちが楽なのではないで
しょうか。その時の結果次第でプレッシャーに強い弱いと、評価される
こともありますから・・・
「結果を恐れない」ことが肝心でしょうか。
 
 
第30回 挨拶は先手必勝
2017-05-22
 
 コミュニケーションを円滑に進めるためには「あいさつ」は
とても重要です。明るい挨拶、元気な挨拶は周りの心を豊かに
してくれます。そこで苑の全体会議で披露した言葉をご紹介します。
 
           挨拶は先手必勝
                      愛川 欽也
 
 挨拶はその日の
 出初式
 一日の善し悪しが決まる
 
  あ:あかるく
  い:いつでも
  さ:さきにするよう
  つ:つづける
 
 挨拶は人より先に明るくすることが重要なんですね。
 
 
第29回 幸不幸は50/50!?
2017-05-09
 
 人生は山あり谷ありですが、私は幸不幸は最期には50/50
引き分けで終わると考えています。(個々に意見はあると思いますが)
これは単に「幸と不幸がかわりばんこ」にやってくるのではなく
幸せの中にも災いや不幸の元が潜んでいたり、不幸の中にも
成長や発展の元が待っているということだと思います。
また、いばらの道も歩く苦労をしないと良いことは起きないし、
悪いことも神様から与えられた試練と思えば苦労と感じません。 
 お釈迦様も「人生は 苦しみの連続」とおっしゃっていますが
良いこともあれば悪い時もある、それは平等に半分づつなんだよと
思えば気持ちが楽になると思います。思ったもの勝ちだと・・・
 
 
 
第28回 発言には責任を持とう
2017-04-26
 
 今朝、ニュースで復興大臣が辞任したと報道されていました。
「東北だから良かった」と発言した事で様々な反発を受けました。
ましてや復興を担当している大臣とは思えない発言でした。
私もニュースを見て「何でが」と口に出したほどです。
 たとえ会合の挨拶でも、不用意に発せられた言葉でも、言葉には
責任が伴います。逆にフッと出てしまった言葉には本心が隠れている
とも言います(*)。人から不快に思われたり、誤解を招く発言はたとえ
言い間違いでも、とんでもない結末が待っているということを
理解することが必要でしょう。
発言は、「朝令暮改」というくらい状況によって変化したりします。
それによって人も気持ちも動くことになります。たとえは違っていますが
この度は、一言によって人の気持ちを動かしたのでしょう。
何はともあれ、本当に復興を考えてくれる人が大臣になってほしいものです。 
 
 (*)フロイト:錯誤行為
   聞き間違いや言い間違いは、単なる間違いではなく、深層意識から大きな影響を受けている
  (本音や願望が表面に表れようとする)ということ。
              
 

独り言 スタートです

独り言 スタートです
 
今日からブログ的にスタートします。
随時更新していきますのでご期待ください。
社会福祉法人平鹿悠真会
〒013-0105
秋田県横手市平鹿町
浅舞字新堀146
TEL:0182-23-5252
FAX:0182-23-5253
-----------------------------------
施設サービス:特別養護老人ホーム
在宅サービス:短期入所生活介護
       居宅介護支援事業
-----------------------------------
004029
<<社会福祉法人平鹿悠真会>> 〒013-0105 秋田県横手市平鹿町浅舞字新堀146 TEL:0182-23-5252 FAX:0182-23-5253