秋田県横手市にある福祉施設の社会福祉法人平鹿悠真会《特別養護老人ホーム悠西苑》です。

 

施設長の独り言

   
施設長の辻田です。
私が日頃、思っていることや、著名人の名言、言葉などをご紹介して、
気持ちよく働く上で、
快く生活していく上で、
そして幸せに生きていく上でのヒントになれば幸いです。
よろしかったら、ご覧下さい。
 
フォーム
 
第27回 普通が一番難しい・・・
2017-04-18
 
 時々「普通が一番難しい」という言葉を耳にします。
なぜ普通が一番難しいのでしょう?
「普通」は一人ひとりの基準や概念が違います。 自分なりに普通だと
思って行なっていることが他人からすると、普通ではないという評価を
受けたりもします。その言動の多数派が存在するからそれが世間一般的に
普通と言われるものになります。なので「普通の定義」というものは存在しないのかもしれません。
  例えば、普通のカレーを作るという課題があったとしたら、作る人は
どんなカレーを作るべきか悩むと思います。また、病気で入院している
人は、健康な状態が普通であり、不登校になってしまった人は、学校に
行くことが普通であり、会話が苦手な人は、楽しく話せることが普通と
感じるでしょう。そのために皆さん努力されているのです。人は少なからず
悩みや問題を抱えています。だから余計に普通が難しいと感じるのでしょう。
 自分が考える自分なりの「普通の生活」「普通の人生」を歩めたら
それだけで最高の「普通」になるのかなと感じる今日この頃です。難しい
ことですが・・・
 
 
              
 
第26回 環境の変化にご注意を・・・
2017-04-03
 
 新年度が始まりました。
新たに旅立った若者は特に、新しい環境でストレスも抱えることでしょう。
仕事に慣れない、うまくいかない等でうつになる人もいるようです。
うつは環境的要因と性格的要因また遺伝的要因があるといいます。
すんなり環境適応するためには、不安要素をあまり持たず
新しいところでも何とかなるという気持ちも重要と思います。
車のハンドルにも遊びがあるように、少し気持ちに余裕をもって
逃げ道があった方がよいでしょう。
だめだったら思い切って今の環境を変えてみるという気持ちが
あってもよいのではないでしょうか。悪化するよりはいいと思います。
頑張れ新人さん!!
 
              
 
第25回 いくら努力しても・・・
2017-03-21
 
 世の中には、努力して頑張って、必死の思いで生きて、健康や人間関係、
お金などすべての物事がうまくいく人がいます。逆に
人の何倍も働いているのに、やることなすことが全部思うようにいかない
人もいます。このことから、努力や頑張りが、必ずしもその人の幸せに
繋がっていないということが解ります。
 努力して頑張っても、周りの人を怒鳴りつけて5倍10倍働いてもうまく
いかない人は周りに感謝をしません。目の前にいる、家族、職員、友人に
対して、毎日感謝して「ありがとう」と言っていることで、すべてがうまく
流れていきます。少なくとも悪い方向には転がらないでしょう。
がむしゃらも悪い事ではありませんが、対人間なので謙虚に感謝する人の
方が周りの関係もうまくいき、スムーズに成功するのはうなずけられます。
努力して成功した陰には周りの協力があったはず、感謝は常に忘れず、
そして大切に・・・
 
               「笑顔で光って輝いて」 小林 正観 より一部抜粋
 
第24回 「頑張る」の意義
2017-03-17
 
3・11東日本大震災でも「がんばれ東北」という言葉がよく使われて
います。
何気なく使うこの「頑張れ」の意味は何なんでしょうか。
頑は「かたくな」という意味がありますが、本来の頑張るは「我には張る」の音の変化や眼を張るという意味もあるようです。(デジタル大辞泉)
両者をまとめて勝手に想像するに自分の確固とした意思をもち、目標に向かって目を見開くくらいの勢いで突き進むイメージでしょうか。
大切なのは、漠然と頑張るのではなく、目標にむかって努力を惜しまず、精進することに意義があるように思います。「頑張れ」を使う時も受け止める時もこの言葉に重きをおこうと思います。
 
第23回 空腹感には注意です。
2017-02-15
 皆様もお腹がすいて耐えられなくなることが
あるのではないでしょうか。
お腹がすいた状態では、通常の精神状態よりもいらだっていると
言われています。特にお昼前の会議では怒りっぽくなって
決まるものも決まらなくなるそうです。満腹感を味わった
幸福な気分とは反対に空腹感のいらだちがそうさせるのでしょう。
円滑に進めるための手法で「ランチョン・テクニック」といわれるものが
ありますが、一緒にご飯を食べたり、接待で交渉したりする時に有効で
あり、人間関係も良好になるみたいです。
会議は食事をしながらや、せめて食後にした方が賢明でしょう。
眠くなるとは思いますが・・・
 

独り言 スタートです

独り言 スタートです
 
今日からブログ的にスタートします。
随時更新していきますのでご期待ください。
社会福祉法人平鹿悠真会
〒013-0105
秋田県横手市平鹿町
浅舞字新堀146
TEL:0182-23-5252
FAX:0182-23-5253
-----------------------------------
施設サービス:特別養護老人ホーム
在宅サービス:短期入所生活介護
       居宅介護支援事業
-----------------------------------
004029
<<社会福祉法人平鹿悠真会>> 〒013-0105 秋田県横手市平鹿町浅舞字新堀146 TEL:0182-23-5252 FAX:0182-23-5253