本文へ移動

社会福祉法人平鹿悠真会からのお知らせと新着情報

悠真会全体会を2年ぶりに開催しました。
2022-05-11
NEW
このたび社会福祉法人 平鹿悠真会の全体会を2年ぶりに開催いたしました。居宅支援事業所管理者、統括ユニットリーダー、事務長、施設長と順に報告及び伝達事項等が話されました。年1回の全体会ですが昨年はコロナ感染リスク回避のため、中止としていましたが、今年度は実施することにいたしました。改めて9年目事業に向けて、意識統一を図ることが出来ました。
 
 
令和4年5月11日
      社会福祉法人  平鹿悠真会
 
当法人理事長が医療功労賞を受賞いたしました。
2022-02-05
このたび社会福祉法人 平鹿悠真会の理事長 西成 忍が「第50回医療功労賞」を受賞いたしました。この賞は地域の医療活動に貢献した人に贈られるもので当法人関係者としては二人目となります。
 
 
令和4年2月5日
      社会福祉法人  平鹿悠真会
 
横手市市報2月号に当法人女性職員が掲載されました。
2022-02-01
このたび社会福祉法人 平鹿悠真会 特別養護老人ホーム「悠西苑」の介護職員(ユニットリーダー)が取材を受け、横手市市報2月号に掲載されました。
 
 
令和4年2月1日
      社会福祉法人  平鹿悠真会
 
横手市スポーツ大会に出場しました。
2021-12-20
このたび社会福祉法人 平鹿悠真会は令和3年12月17日、横手体育館にて開催された横手市スポーツ大会に出場いたしました。総合2位という結果で賞状と副賞をいただきました。日ごろの運動不足解消とコミュニケーションを図る良い機会となりました。
 
 
令和3年12月20日
      社会福祉法人  平鹿悠真会
 
D&Iアワード2021でスタンダードの認定を受けました。
2021-12-16
このたび社会福祉法人 平鹿悠真会はJobRainbowD&Iアワード2021で「スタンダード」の認定を受けました。
 
 D&Iアワードは【LGBT】【ジェンダーギャップ】【障がい】【多文化共生】【育児・介護】の5つの観点で構成された100項目の「ダイバーシティスコア」をもとに、ダイバーシティとインクルージョンに取り組む企業を認定・表彰するもので全259社の中から当法人はスタンダードの評価を受けました。
 
令和3年12月16日
      社会福祉法人  平鹿悠真会
 
あきたびじょんnextで当法人が紹介されることになりました。
2021-10-16
このたび社会福祉法人 平鹿悠真会は秋田県広報番組のあきたびじょんnextに紹介されることとなりました。今回で2度目となります。内容は下記のとおりとなります。
 
 放送日 
11月  6日(土) ABS 17:25
11月13日(土) AKT 13:55
11月13日(土) AAB 15:30
 
テーマ:「女性活躍」
キーワード「経営者の理解」
令和3年10月16日
      社会福祉法人  平鹿悠真会
 
「くるみん」の2回目の認定を受けました。
2021-09-14
社会福祉法人 平鹿悠真会は平成30年に引き続き、次世代育成支援対策推進法13条に基づく認定(くるみん)を令和3年9月10日付けで受けました。当法人は引き続き子育てサポートに力を入れていきたいと考えております。
 
 
令和3年9月14日

      社会福祉法人  平鹿悠真会
 
Facebookページを開設しました
2021-08-19
介護福祉士実務者研修が当苑で開催されています。
2021-08-09
 昨年に引き続き、当苑地域交流ホールにおいて、三幸福祉カレッジ主催の介護福祉士実務者研修(8月生)が開催されました。これは開放することにより地域貢献の一環と位置づけているものです。コロナ禍という状況は昨年と変わりありませんが、換気の徹底、手洗いうがい等対策を講じて行っています。
 
 
令和3年8月 9日

      社会福祉法人  平鹿悠真会
 
託児交流を再開しました。
2021-07-06
 先般の状況から昨年より託児交流を中止させていただいておりましたが、苑内のご利用者、職員等のワクチン接種が全員完了したことを受け、託児所の子供たちとの交流を再開することといたしました。
 
 
令和3年7月 6日

      社会福祉法人  平鹿悠真会
 
社会福祉法人平鹿悠真会
〒013-0105
秋田県横手市平鹿町
浅舞字新堀146
TEL:0182-23-5252
FAX:0182-23-5253
E-mail:yushinkai@crux.ocn.ne.jp
-----------------------------------
施設サービス:特別養護老人ホーム
在宅サービス:短期入所生活介護
       居宅介護支援事業
-----------------------------------
TOPへ戻る