本文へ移動

施設長の独り言

施設長の辻田です。
私が日頃、思っていることや、著名人の名言、言葉などをご紹介して、
気持ちよく働く上で、
快く生活していく上で、
そして幸せに生きていく上でのヒントになれば幸いです。
よろしかったら、ご覧下さい。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

第148回 ネガティブな同一化

2022-05-12
ここ最近、テレビを見ていても悲しくなることが多くなりました。 ウクライナの惨劇、山梨の美咲ちゃん失踪、芸能界の度重なる自殺行為など、自分をその状況に置き換えて考えてしまいます。これは「ネガティブな同一化」と言われるもので、様々な状況を自分と重ねてしまい、ネガティブな感情を同一化されることのようです。確かにテレビを見ていても楽しいことやうれしいことに対して笑いはしますが心に長く残ったりはしません。オリンピックで金メダルを獲ったのは誰だっか思い出すにも中々難しくなってきました。逆にネガティブな感情や記憶はしばらく残ってしまものです。あまりどっぷりと感情の深入りをすると自らの心身状態もコントロールが難しくなっていくようです。あるところで線引きしましょう。

第147回 こじれた人間関係

2022-04-28
家族でも職場でも、恋人同士でもほぼすべての人間関係は、その根底に「利害関係」と「力関係」が働いていると言われています。(南 直哉氏)介護の世界では尚更で、家族の中で一番力の弱い人にしわ寄せがいきます。また「介護する側」が「される側」より弱くなる反転現象が起きます。それは「愛情をもって接するのが当たり前」といった思い込みが逆転関係を作ってしまうのです。こうなると第三者の視点がないと状況は変わらなくなります。打破するためにはどういった関係であろうと「情」も関係なく冷静に見る、といったような訓練を行い、状況を正しく判断できるようにすること、または利害関係のない第三者に入ってもらい客観的なアドバイスを受けることも必要となってきます。何事も冷静さは必要です。

「心がラクになる生き方」アスコム 南 直哉著 

第146回 変化は成長の鍵

2022-04-15
ホームページが4月より一新されています。そのため更新するのが遅くなってしまいました。また操作を一から覚えることがあり、見様見真似、試行錯誤しながら進めております。格言に『変化は成長の鍵』という言葉がありますが、若い時の柔軟な頭であればすんなり理解できるのでしょうが、如何せんこの年齢では習得するには時間がかかりそうです。旧態依然な状態は先々良くないことは十分理解をして何か変化を求めていきたいと考えています。少しでも成長するために。

第145回 ポジティブ比

2022-03-06
  夫婦間、友人、職場の人間関係等で気持ちがネガティブになることが大いにあります。でもポジティブな考えに転換したりして自分を保つ(幸福を感じる)にはどうやら比率があるようです。それは科学的に「3:1の法則」として論文もあるようですが、比が1:1や2:1でも足りず3:1以上になった時にポジティブな幸福感を感じるようです。ちなみに夫婦間では新婚時は5:1で徐々に1:1になってくるようです。3:1は認識しましたが、肝心の3:1を可能にするための方法が知りたいものです。
 
  
   「人間が幸福を感じる転換点はポジティブな感情とネガティブな感情との比が2.9013のバランスにある」
マーシャル・ロサダ氏とバーバラ・クレデリック博士

第144回 心の支柱

2022-02-22
  冬季オリンピックのカーリング女子、ロコソラーレのチームが見事に銀メダルを獲得し、感動を与えてくれました。勝っていても負けていても常に笑顔で、チームワークの勝利と言えます。その裏にはフィフスの石崎選手の存在があったとも言われています。43歳の石崎選手に三顧の礼ならぬ1000回?告白してやっとメンバーに加わってもらったとのことです。プレーをする彼女たちにとってどっしりと構えている安心感、分析や情報を提供するコントロールタワーの役、まさに精神的支柱の存在となっているのでしょう。現に「琴美ちゃんを手ぶらで帰らせるわけにはいかない」と奮起したとインタビューで発言された選手もいました。現役選手から遠ざかり解説者をしたりした後の誘いには相当悩んだのではないかと想像してしまいます。確かに仲間でもライバルでも心の支えとなる存在がいる方がメンタルやモチベーション向上にはとても有効だと思います。琴美ちゃんに学ばせていただきました。

独り言 スタートです

今日からブログ的にスタートします。
随時更新していきますのでご期待ください。
社会福祉法人平鹿悠真会
〒013-0105
秋田県横手市平鹿町
浅舞字新堀146
TEL:0182-23-5252
FAX:0182-23-5253
E-mail:yushinkai@crux.ocn.ne.jp
-----------------------------------
施設サービス:特別養護老人ホーム
在宅サービス:短期入所生活介護
       居宅介護支援事業
-----------------------------------
TOPへ戻る